生活 税金

住宅を買った人必見お金が貰えます!すまいる給付や住宅ローン減税

投稿日:

住宅を買った人は、お国の制度でお金が貰えたり、税金が還ってきます。
高額職者はダメだとか条件は有りますが、多くの人は該当するので必ず確認しましょう。

住宅は多くの人が人生の中で一番大きな買い物の一つです。
そんな買い物をした場合に給付されるお金があるので必ず該当する人は貰いましょう。

すまい給付

この制度は消費税の増税に伴い、住宅の購入の負担を和らげるために現金給付をする制度です。

概要

実施機関:国土交通省

実施期間:平成26年4月から令和3年12月まで

給付額 :最高50万円

給付方法:現金での給付

申請方法:給付申請書の作成と確認書類の提出

提出先:すまい給付事務所の窓口か郵送
※住宅販売業者への委託可能なので、購入先の不動産屋にしてもらいましょう

給付条件

「人的要件」

・収入が775万円以下(消費税が10%)

・50歳以下の場合は住宅ローンを組む
※50歳以上は一括での購入でも対象

・給付を申請する物件に居住すること

「住宅要件」

・床面積が50㎡以上

・第三者機関の検査を受けた物件である

・新築ないしは条件をクリアした中古住宅

新築住宅:施工中の検査

中古住宅:売買時等の検査

給付金額の決定方法

・給付金額は収入(額面の年収と少しずれがあります)
所得割により計算されます。
※ざっくり年収で計算してもざっくりであれば計算出来ます。

・扶養家族の人数
扶養家族に入っている人数によっても給付金額が変わります。
扶養家族が多いほど金額は上がります(16歳以上)

まとめ

収入に応じてですが。新築・中古住宅問わず、収入が775万円以下であれば、必ず給付条件に当てはまるかどうか確認しましょう。

確認や申請は購入した不動業者にしてもらうと、確実ですね。
もちろん自分で申請も出来ますので、もし不動産業差hに頼まない場合は1年以内に申請をしましょう。

給付金があれば引っ越し費用や、家具や家電の購入に充てられますね。

消費税の増税による買い控えを少しでも緩和するために実施されているわけですね。

中古住宅を検討している人は、必要条件をクリアしている住宅であるか事前に仲介業者に確認することを忘れないようにしましょう。

住宅ローン減税

住宅ローンを組んで住宅を購入した人に対して、所得税と住民税を還付(返してくれる)してくれる制度です。
ただし住民税に関しては還付ではなく、翌年度の住民税の額が下がります。

概要

実施機関:国土交通省

令和1年10月~令和2年12月(還付期間が3年延長)

給付額 :最高4000万円の1%/年

給付方法:所得税は還付金か年末調整
住民税は翌年度の住民税額から差し引き

申請方法:初年度は確定申告
二年目以降は年末調整

提出先:管轄の税務署

給付条件

・金融機関から住宅ローンを10年以上組む

・年収3000万円以下であること

・居住する住宅であること

所定の条件をクリアした住宅であること

住宅ローン減税に関して詳しく書いていますので、下記リンクを読んでください

損しないための税金優遇制度 住宅ローン控除編

給付金額の決定

住宅ローン12月での残高金額×1%

4000万円の住宅ローン
4000万円×1%=40万円/年

優良住宅かどうかなどの諸条件により上限金額が変わります。

まとめ

住宅ローンを組んで住宅を買う人がほとんどなので、必ず一年目に確定申告をして申請するようにしましょう。

ただし注意点があります。

よーし4000万円以上のローンを組んだら毎年40万円還ってくるぞって勘違いしている人が多いのですが。。
実はそんなに甘くありません。

なぜなら、あくまですまい給付と違い、減税なのです。
ということは払った税金の範囲でしか戻ってきません。

給付は、純粋に貰う
減税は、戻ってくる
ということです。

なので所得税をいくら納めているかちゃんと確認しましょう。
所得税に戻しきれなった分に関して住民税の減税に移行します。

そして所得税と住民税をすべて40万円分利用できる人は年収700~800万円くらいの人ですので、良く考えてくださいね。

不動産業者の甘い言葉に乗せられて、そんなに還って来なかったという話も中には聞きます。

おまけ(お小遣いが欲しい人)

これに関しては、国の制度ではないです。

アンケートに答えたら5000円が貰えます。

安心してください。

怪しいサイトではなくて「リクルートのSUUMO」です。

マリモみたいなキャラクターで有名な会社のアンケートなので安心してください。



よく資料請求して訪問したら500円とかは多いですが、5000円は結構大きいですね。

期間限定なので、なるべく早くアンケートに答えた方が良いですよー。

2020年3月18日~2020年7月31日までです。

①WEBアンケートに答える

②必要書類のアップロード(写メかスクショ)

特にどこかへ行く必要はないので、自宅で終了するので空いた時間があればぜひ参加してください。

こういったキャンペーンを利用すればけっこうな収入になります。

私は普段からキャンペーンやアンケートサイトなどで、少しずつ収入アップを頑張っています。

基本、大変でない事を中心に取り組んでいますので、また暇があればメニューから好きなジャンルをチェックしてください(^^♪

自己紹介

ニックネーム:ぼむ

年齢    :30代半ば

性別    :男性

転職を三回して、不動産、アパレル、金融関係を経験して、今なおサラリーマンをしながら日々資産形成や副業、支出を減らす方法を考えながらブログを書いています。

私が学んだことを、たくさんの人に広げるためにブログを始めたおせっかいな人です

-生活, 税金
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

楽天ビューティーを実際に使った感想 美容室の予約アプリ

楽天ビューティーは美容室やネイルにエステなど美容に関するお店の予約サイトです。 楽天ポイントを貯めることも出来て、支払いにポイントを使うことも出来ます。 楽天ポイント生活を実践している私にはもってこい …

今よくフリマアプリで売れるモノ 2020年4月

フリマアプリで出品をして自分の持っている物を出品して気軽に販売することが出来るアプリやサイトです。 誰でも登録さえすれば自分の要らないモノを捨てるのではなくてお金に変えることが出来ます。 家にある物を …

損しないための税金優遇制度 住宅ローン控除編

税金を払うのが国民の義務です。 しかし何かにつけて高いですし、そんなに払うのって思うこと多いですよね。 安心してください。 税金は知識があれば払う金額を合法的に下げられます。 知らないと税務署は教えて …

禁煙しようとニコノンを使ってみた感想

現在、禁煙をしてまったくタバコを吸っていません。 禁煙をする前に減煙をしようと思いベイプを利用したりした中で「ニコノン」なるものを買ってみた時の話を書いていきます。 先に言っておきますが、ニコノンのお …

NISAとつみたてNISAどっちが良いの? 今さら聞けない基本から選び方まで

NISAは小額非課税口座の名称です。 非課税口座とはNISA口座を通して投資をして利益があった分に関して所得が非課税になります。 NISAの口座は年間に一つまで開設できます。 金融機関の変更は、年単位 …