Uber Eats配達 副業・お小遣い稼ぎ

UberEatsで稼ぎたいならバイク一択です

投稿日:

UberEatsの配達を始めるにあたって迷うのがバイク(原付)で配達をするのか、自転車で配達をするのかです。

メディアで取り上げられることの多いのは自転車です。

健康の為やダイエットを兼ねてという人は自転車の方がいいでしょう。

ただしタイトルにもあるように稼ぐことを目的とするのであればバイクで配達するほうが効率的で稼げます。

Uberの仕事についてからバイクで配達をすればいくら稼げるのかをまとめています。

Uberの仕組み上バイクのほうが有利

ウーバーの配達で稼ぐ仕組みを理解すればバイクで走った方が稼げるのは当然だということが分かります。

今はまだ配達をしていなくてなんとなくしか仕組みが分からない人のために少しだけ説明します。

 

UberEatsの報酬の仕組み

そもそもUberEatsの報酬(給料)が発生するのは2通りあります。

 

1.一件当たりの配達による報酬
報酬の70~80%の割合(メインの報酬)

2.配達回数やピックアップのエリアに関する報酬
報酬の30~20%を占める(サブ的な報酬)

この2通りの方法でガンガン稼いでいくわけです。

 

1.1件当たりの報酬制度

ベースとなる金額に対して距離分の金額が乗ったのが1件当たりの配達報酬金額になります。

距離が長い方が報酬が高くなるわけです。

 

2.サブ的な報酬のプロモーション(クエスト)

このサブ的な稼ぎにもいくつか種類があります。

【①クエスト(規定回数ボーナス)】
こちらは毎週自身で選択するのですが、平日(月~木)と週末(金~日)の2回の期間に分けて発生します。

この規定の期間内に配達をする回数を決めて達成すれば報酬が貰えます。
例)月~木で20回達成で1,000円みたいな感じです。

90回で15,000円など高額な報酬も用意されています。
メインで働いている人はこの回数クエストでけっこう稼いでいます。

【②エリアごとのブースト】
繁忙が予想されるエリアでのピックアップをした場合に通常の配達金額に対して倍率をかけて報酬が発生します。

例)指定エリア内 ×1.2 などです。
通常500円の所を600円になるので100円の上乗せが発生するわけです。

【③ピーク】
忙しくなりエリア内にいる配達員の数より注文数が増えると配達報酬にいくらか上乗せをしてくれます。

例)+100円など 500円+ピーク分100円で600円になります。

 

仕組みを理解したらお判りでしょうか?

いかに回数をこなすのかと、1件当たりの単価が高いエリアでのピック(商品の受取)が出来るかが効率的に稼ぐ方法に繋がります。

・長距離であれば単価が上がる

・回数をこなすとなると長時間の稼働をする必要があります。

・単価の高いエリアへ配達後すぐに戻る必要があります。

5キロくらいの配達であれば基本料金だけで500~600円いきます。
これに追加報酬が乗っかれば一撃1,000円くらいいきます。(30分かからないくらいで)

単価の高いエリアは注文も多いので一石二鳥です。

注文の入るエリアと食事を注文する人が住むエリアはビミョーに離れていることが多いので、ピックしてなんだかんだ2~3キロくらい走って届けてエリアに同じ距離戻れば往復で4~5キロです。

もし片道5キロの配達をすれば往復10キロになります。

自転車だと時間もかかるし疲れちゃます。

バイクであれば往復10キロでも30分以内で戻ってくることが出来るので非常に効率よく稼げます。

 

バイクで配達をしたらいくら稼げるのか?

バイクで配達した場合に実際いくら稼げるのかが気になりますね。

エリア・時間・曜日によって金額は変わると思いますが経験上の金額をまとめてみました。

 

これくらい稼げます

週末や祝日の忙しい時間(11:00~14:00や17:00~21:00)であれば時給換算すれば1,500円~2,000円くらいいきます。(政令指定都市の京都市での実体験)

東京や大阪などの大都市圏では時給換算した場合に2000円~3,000円くらい稼げると思います。

1日(8~10時間)やれば日給15,000円~20,000円以上稼ぐことも出来ます。
※エリアによって違います。

副業で夜だけ配達をする場合でも平日で2時間くらいやれば2,000円~3,000円くらいは稼げるので月間にすればけっこう良いお小遣いが稼げます。

メインでがっつり働けば月収30万円以上稼ぐことも出来ると思います。
それなりの規模の都市での配達の場合

副業でも平日の夜や休日にUberEatsの配達をすれば月間で5万円くらい稼げます。

副業で年間50万から100万円くらい稼げるのでかなり大きいと思います。

Uberの仕組み上きっちり確定申告すれば会社に副業をしていることがバレることはありません。

 

ライバルが増えたなー

出前館 配達パートナー募集

最近ではデリバリー会社が多くなってきてUber一択で注文を受け続けられるのかが今後の課題かなとは思います。

実際に京都みたいな片田舎でも

・UberEats

・出前館

最近ではフードパンダなんかサービスがスタートしました。

大阪だとDiDiもあります。

関東圏だともっとライバル業者が多いのでうまく併用していくほうが良いかもしれないと思っています。

 

バイクの配達にもデメリットはある

バイクで配達をすると稼げることが分かったと思います。

ただしバイクで配達をするにもデメリットがあります。

稼ぐという観点からすると勝るものは有りません。

ただしバイクで配達をすることにも困ったことはあります。

 

1.ガソリン代などの経費がかかる

ガソリン代やオイル交換に故障した場合には修理代が掛かります。

バイクは自転車と違ってエンジンで動く乗り物なのでガソリンを使います。

 

・ガソリン代

バイクの燃費は1ℓあたり30~50キロくらい走りますので1日配達をしまくった場合に2~3リットル使います。

1日あたり300円くらい掛かります。

 

・オイル交換

オイル交換も2000~3,000キロ走行ごとにしないとバイクの寿命が縮むので2~3か月に一回2,000円くらい掛かります。

 

・レンタル代/ローン代

最初から自分で持っていれば掛かりませんが、私のようにローンで新たに購入(前のバイクはエンジンストップしたため)したり、レンタルした場合は毎月や毎回お金が掛かります。

配達以外に使う予定がないならレンタルで良いと思います。(メンテ代込み)
私のようにバイクを普段使いする場合は購入をおすすめします。(メンテがめんどくさいです)

レンタルだとオイル交換もしなくて良いし、故意じゃない故障ならレンタル業者が直すので余計なお金が掛からないメリットがあります。

 

2.法令順守が鉄則だがうっかりでも罰金

バイクに乗るにあたって自転車以上に道路交通法を守った運転と安全運転を意識しないといけません。

当たり前ですが知らないエリアへ配達に行って知らずに一方通行を逆走したら捕まりますし罰金です。

1日頑張って配達をして稼いだ金額が吹っ飛びますし、危険でしか無いです。

事故したら被害者であっても不幸でしかありません。

注意したいのが

少しだからっていっても駐禁は余裕で取られます。

配達をしているなんて言い訳は通用しません。緑のおっちゃんやおばちゃんは佐川やクロネコに赤いバイクまでも普通に駐禁張っていきます。

バイクの駐禁は10,000円くらい取られます。

 

原付より小型バイクのほうが断然有利

原付でも配達が出来ます。

実際に私も始めてすぐは原付(50cc)で配達をしていました。

忘れもしない大雨の蒸し暑い7月にピックするために走っている中エンジンがぶっ壊れるまでは・・・。。

壊れた翌週にアドレス110を男の24回払いで購入しました。毎月9,000円納めております。笑

 

110ccに変更してから作業効率が格段に上がりました。

・制限速度が格段に上がる

・二段階右折を気にしない
(大通りは避けていました)

・車線変更が怖くない

・普段から二人乗りが出来る
(おまけ)

速度も出せるし、大通りでも気にせず車線変更や右折が出来ます。

圧倒的に痩躯度超過などで捕まる可能性も低くなるし、安全も確保できます。
※30キロよか早くで事故すれば死亡率は上がります。

コスパが良いです。

新車価格で言うと車種によっては変わり無いです。

また売却時も高値で売る事が出来ます。

車検もなく自賠責も原チャと同じと

コスパ最強の乗り物です。

 

もしバイクを買おうかと思っている場合はピンクナンバーをおすすめします。

ただし小型バイク以上の免許が必要なので持ってない人は原チャで頑張りましょう。

 

最後にまとめ

Uberでの配達時にバイクを使うと稼げますと言ってきました。

最初に書いた通り自転車でやれば健康と収入のバランスの取れた稼ぎ方が出来ます。

なにを目的とするかだと思いますが、報酬をメインで考えるのならバイク一択になります。

そしてガソリン代やオイル代など配達に関わる出費は経費となるのできっちりレシートは取っておきましょう。

白色申告であれば提出の必要はないのですが、保管が義務付けられています。

税務署さんから提出を求められた時に必要になります。(高収入で無いとあんまり無いけど)

私は100均でじゃばらファイルを買って、ガソリン代、オイル交換、スマホ代など分けて管理しています。

副業の場合は年間で20万円を超得ない場合は確定申告不要(所得税)です。
※住民税は納税の義務があります。(市区町村役所です)

 

他のデリバリーも登録しとくべきかも

出前館 配達パートナー募集

今まではUberEats一強であったのですが、これからは厳しくなるかもしれません。

他のバッグや赤い帽子をかぶった人をよく見かける様になりました。

特に赤いバイクの出前館であればバイクや帽子を貸してくれるプランもあるので何もないところからスタートするには良いかもです。

報酬形態は距離ではなく固定報酬(一件いくら)でエリアも細かいのでロングが無いのが特徴です。

なぜ詳しいかって?

登録しようと思って調べたからです。笑

出前館 配達パートナー募集

 

最低限の装備は購入すべき

バイクで配達をするために最低限の装備をした方が良いです。

必須アイテムとしてはスマホホルダーです。

特にこれはケチらずそれなりの商品を購入したほうが良いです。

万が一スマホが滑り落ちたら画面バキバキになりますし、最悪起動しなくなります。

おすすめは下記のような四隅をホールドするタイプが簡単に脱着できてしっかりホールド出来ます。

こういうやつがおススメです。

 

寒い時期はハンドルカバーの方が手袋よりおすすめです。

その理由としては手袋だとスマホ対応でも反応しない時があります。とくに注文が来ているときに受け取れないと困るのでハンドルカバーを付けておく方が使いやすいです。

見た目がおばちゃんっぽくなるのでそこは気にしないようにしましょう。

見た目より利便性が大事です。

 

最後に

寒い中や雨や雪の中など悪天候の日に配達をすれば報酬が多く稼げるようになります。

どれくらい稼げるのかは自分の頑張り次第ですがバイクであれば体力的にきつくないので長時間働けます。

お尻痛いですが。。笑

少しでも楽して効率よく稼いで生活の為や余裕の為に夢のための働きとしてガンバっていきましょう。

 

-Uber Eats配達, 副業・お小遣い稼ぎ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ウーバーイーツ配達時に配達先が見つからない時の対処法

ウーバーイーツの配達員を1年以上しています。 配達をドンドンこなしていく中で困った状況になることも多いです。 そんな配達あるあるの中の配達先が行き止まりの道ですが・・など届け先不明の対処法と予防法をご …

Nikeスニーカー転売予想追加 6月22日~6月28日

ナイキ『SNKRS』で購入して転売した場合の予想をレビューしています。 新発売のスニーカーがアップされたので追記しておきます。 今週は追加されたスニーカー高額取引されるようなスニーカーなのか見ていきま …

NIKE 転売予想20年4月13日~4月19日

今週のプレミア価格予想 Nikeの「SNKRS」を使って購入した転売予想値をレビューしていきます。 先週は久々に購入することができました。 粘り強く参加することが勝利への近道ですね。 そこら辺の結果に …

UberEats配達時のスマホホルダーの選び方(おすすめ有り)

UberEatsの配達でスマホホルダーは必須アイテムです。 なんだかんだUberEats配達パートナーを始めて一年くらいが経ちました。 現在使っているホルダーは4つ目になりました。 購入して使ってみる …

NIKE新作スニーカー転売予想2020.11.16~11.22

NIKEの公式アプリ『SNKRS』から販売される新作スニーカーの販売後の取引価格を予想しています。 今週のおすすめスニーカーは二足あります。 どちらも魅力的なスニーカーなので、個人用としても転売用とし …