ソロキャンプ・車中泊 旅行・趣味

ソロキャンプ初心者がAmazonでとりあえず道具一式揃えてみた

投稿日:

そうだソロキャンに行こうという事で、まず何事も形からです。

というわけでアウトドアショップへ行かずAmazonで道具一式を揃えることにしました。

Amazonの評価の高さやユーチューバーが紹介している道具を中心に買いあさりました。

本当はあまりお金を掛けるつもりはなかったのですが、なんだかんだ3万円以上4万円以内の金額になりました。

これからキャンプを始めようと思う人には参考になる金額ではないでしょうかね。

少しこだわった部分もあるのでもっと少ない金額で揃えることも出来ると思います。

こんな人に参考になると思います

・これからキャンプを始める人

・キャンプ道具の金額を知りたい人

・何を買えばいいか分からない人

・暇つぶしに読む人(笑)

とにかくせっかくなので見ていってください(^^♪

 

キャンプをするのに最低限必要なギア

キャンプへ行こうにも何もないとそれはキャンプでは無く野宿です。笑

というわけでこれだけは必要というものを書いていきます。

ソロキャンプ初心者のくせに偉そうにと思ったでしょう?

 

私はソロキャンプこそしたことがありませんが、小、中学校のころはボーイスカウトをしていたのでそれなりにキャンプ経験はあります。

大学時代や社会人になりたてのころは友人と楽しいキャンプにも行っていました。

どんどん年を重ねておっさんになったら友人は家庭を持ち気づけば一人になってしまっていたわけです。笑

だからソロキャンを始めるわけですね。

すみません話がそれました。。笑

 

とにかく購入したモノを紹介します。

【キャンプに必要不可欠のモノ】

・テント

・寝袋

・ランタン

・マット

これだけあればとりあえず泊まれます。

 

テント(現在まだ未使用)


【メーカー&種類】

BUNDOK

ソロティピー1 BDK

【買った時の価格】

12,723円

【届いた感想】

この記事を書いている現在はまだ未使用でAmazon箱から出した状態で部屋の隅っこにいます。

後日使ったら使用感の感想も別で書いていきます。

サイズ感としては本当はバイクでキャンプに行こうと思っていたんでバッグに入れたかったんですが、そこまで小さくは無いので諦めました。

ツーリングテントではないので仕方ないですが、比較的小さめでかなり小さいわけでは無いです。

男性であれば重さは気にならない程度です。

 

寝袋(以前から寝袋は持っていた)

以前から中華製の安めのを持っていたので新しく買っていません。

とりあえず2月初旬に車中泊をしに久々に使いましたが寒すぎました。

ダウン系だと思ってたので冬用だと信じてたのに寒すぎて寝れませんでした。笑

シェラフは必ず季節用を使うべきです。

 

ランタン(車中泊で使用済み)


【メーカー&種類】

Coleman

ランタンバッテリーガードLED(グリーン)

【買った時の価格】

3,145円

【届いた感想】

Colemanのバッテリーガードの3サイズの中で真ん中のサイズにしました。

このサイズを選んだ理由は典型的な日本人で真ん中を選んだだけです。笑

車中泊で社内で利用しましたが、かなり明るいです。

重量が結構あるのでバッグに入れるとずっしり来る感じが来ます。

 

マット(車中泊で使用済み)

【メーカー&種類】

キャプテンスタッグ

キャンプマット

【買った時の価格】

2,100円

【届いた感想】

思い描いていた緑のマットです。

シルバーより緑の方がカッコよくないですか?

そして価格が安い!これが決めてです。

長さが結構あるので折りたたむサイズは少し大きめです。

マットが無いと地べたでは固いし冷たいし寝れないから必須です。

 

とりあえずこんだけあれば風や雨をしのげて寝ることが出来ます。

これだけだったらただの野宿になっちゃいます。

 

キャンプを楽しむためのギア

必須では無いですが無いとキャンプするうえで便利であったり、楽しむために必要なギアもけっこう買ったので紹介していきます。

この辺をうまく調整すればもっと安くでキャンパーになれたかもですね。

 

【キャンプギア】

・コンパクトバーナー

・焚火台(コンロ)

・キャンプクッカー

・ローテーブル

これは欲しかったギアたち

 

【小物関係】

・防火手袋

・焚火シート

キャンプといえば焚火!
焚火のお供たち

 

コンパクトバーナー(車中泊で使用済み)

【メーカー&種類】

イワタニ

ジュニアコンパクトバーナー

【買った時の価格】

4,180円

【届いた感想】

かなりコンパクトで緑の立派なケース付きでかなりお気に入りです。

火力も申し分なく強いです。

価格も高くないので非常にコスパの良い買い物だと思います。

さすがにガス缶を使うギアなので安心を買うためにイワタニ製にこだわりました。

中華製であれば1000円代でもありますが安いのは怖い感じがします。

 

焚火台(未使用)

【メーカー&種類】

UPGO(中華メーカー?)

バーベキューコンロ 五徳付き

【買った時の価格】

2,980円

【届いた感想】

とにかく薄いし軽い。

未使用ですが、届いた感じはすごく良いです。

バイクでツーリングキャンプへ行こうと思っている私には理想的です。

ただ使用してみて耐久性や使用感がどうかというのが不安ではあります。

アマゾンのレビューではけっこう評価が高かったので初使いが楽しみで仕方ないです。

薪をくべるギアなので消耗品かなといった感じで価格重視でこちらに決めました。

 

キャンプクッカー(車中泊で使用済み)

【メーカー&種類】

EZCAMP

(中華メーカー?)

キャンプクッカーアウトドア9点セット

【買った時の価格】

2,975円

【届いた感想】

使うことは無いだろうというアイテムがけっこう入っていました。

それでもメインの鍋ややヤカンは使えるし、持ち運びやすいのでそこそこ気に入っています。

初心者のうちはこれで良いんじゃないかと思ってます。

もっと上級者になったら良いクッカーを買おうかなって感じですね。

 

ローテーブル(車中泊で使用済み)

【メーカー&種類】

キャプテンスタッグ

アルミ ローテーブル

 

【買った時の価格】

1,781円

【届いた感想】

収納サイズが小さく薄いので持ち運びにかなり便利です。

バッグの中にも納まるサイズなのでこれからかなり重宝しそうです。

ステンレスなので表面が傷ついていくとは思います。

それも味だと思えばいいかもしれません。

価格も安めなのでおすすめの一品です。

 

Amazonで揃えた小物関係たち

キャンプ快適に安全に過ごすために必要な小物もあるんで、こいつもAmazonで購入しました。

思いついたときにポチっとしちゃうと次の日に届くから癖になります。笑

支払いが怖すぎてもう楽天カードアプリは開けません。笑

 

【小物関係】

・防火手袋

・焚火防火シート

・別売ペグ

・ペグハンマー

キャンプといえば焚火!
焚火のお供たち

 

防火手袋(未使用)

【メーカー&種類】

TRAN

耐熱グローブ

【買った時の価格】

799円

【届いた感想】

真空パックされて到着いたしました。

まだ一回も開封していないし、利用していないので使用感はわかりません。

ただ見た感じはけっこういい感じです。

早く焚火して~!!笑

 

焚火防火シート(未使用)

【メーカー&種類】

Keello

焚火シート

【買った時の価格】

1680円

【届いた感想】

焚火をする時に焚火台の下が焦げないようにするシートを買いました。

無名メーカーですが、格安よりは少し高めです。

これも使ってないですが消耗品だとコメントも多いんでとりあえずいい感じの価格の商品を選びました。

 

別売ペグ

【メーカー&種類】

Soomloom

テント ペグ

【買った時の価格】

1,970円

【届いた感想】

けっこうな重さがあります。

鉄なのでずっしり感があります。

本数が16本入っていてこの価格なのでけっこうお得感があります。

BUNDOKのテントの付属ペグが弱いというコメントが多かったので先に購入しておきました。

安ければ良いかなと思います。

 

ペグハンマー

【メーカー&種類】

Jekeno

ペグハンマー

【買った時の価格】

1,444円

【届いた感想】

軽量というコメントにひかれて購入しました。

手元に来て持ってみた感じは軽いです。

しかもスコップ部分があるので、雨の日なんかのテント周りを掘ることも出来るので良いと思ったんです。

これもテント設営が楽しみになるアイテムです。

そもそも100均で揃えようと思ってたのにな~。笑

 

細かいモノは百均で安く揃えたよ

とにかく食器やらグランドシートやらナイフやらの小物は100均で購入しました。

近所にダイソーとセリアがあるのでけっこう揃います。

見た目や性能で選ぶならコールマンだのスノーピークで買いますがまだそんな必要もないと思います。

今の100均のクオリティはかなり高いので良い掘り出し物があります。

 

百均で工作すれば燻製機も作れるし、燻製チップ自体も売っているのでなんでも揃えられる感じがします。

ただ注意しないといけないのが、100円だからって調子乗って買いまくるとけっこうな価格になってしまいます。

実際にコレいらんかったって思うものもすでにチラホラあります。笑

 

最後にまとめ

いろいろキャンプに向けて道具を揃えました。

 

今現状で

35,777円で一式揃えました

もっといいモノで揃えればもっと高くなるし、中華製をもっと活用すれば30,000円以下で揃えることも出来ると思います。

ギア(道具)に関しては価格とクオリティを自分なりにどれくらいで抑えるつもりかによって大きく金額が変わってきます。

 

調べている間はすごくワクワクしますし、少年の時を思い出す感じがします。

こんな気持ちは久しく忘れていたので、なんだか最近はすごく楽しくなりました。

こんなに興味のあることが出来るとは思ってもいなかったので凄く自分でもびっくりしています。

軽い気持ちでスタートしたソロキャンを行く前からどっぷりハマったしまったのでした。笑

-ソロキャンプ・車中泊, 旅行・趣味
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

海外旅行の参考になる。「おすすめYouTubeチャンネル」

平日は3~4時間・休日は8時間以上 平均してい見ている私がおすすめする海外で活躍するユーチューブチャンネルを紹介します。 基本的にテレビはここ2年くらいほとんど観ることが無くなり、ユーチューブかアマゾ …

じゃらんGoToトラベル事後申請の方法

‏2020年7月31日までに、じゃらん経由でホテル予約してGoToトラベルキャンペーンの割引が受けられるのに、まだ受けれていない場合は、事後に自分で申請しないといけません。 ※現在は、最初から割引かれ …

Amazon prime videoおすすめバラエティ「カリギュラ今田×東野」

Amazonプライム・ビデオはアマゾンプライム会員であれば誰でも見ることのできる会員制のビデオツールです。 観れる動画は映画やドラマにアニメ、そしてバラエティです。 そんな中でおススメのバラエティ番組 …

10月のGoToEatは一休.com予約でかなりお得

10月からついに『GoToイート』がスタートします。 気温も落ち着き食欲の秋に外食するにはチャンスです。 GoToイートとプラスでお得にレストラン予約が出来るチャンスな情報をお届けします。 目次 Go …

反日の時に韓国へ日本人が行くのは危険?実際に行った感想

年に数回は遊びに行く私が実際に反日感情が高まる時期に韓国へ行った時の話です。 よく日本批判の政策を炸裂させる韓国政府ですが、実際に一般人の日本人が韓国へ行くとどうなるのか書いていきます。 この記事を書 …