生活 禁煙

本気で禁煙をして欲しいのなら『たばこを止めろ』というのは逆効果

投稿日:

大切な恋人や夫婦や友人などがタバコを吸うのをやめて欲しい人は多くいます。

口うるさく

『禁煙して! 煙草を止めて!』

そんな言葉をかける人が多いと思いますが、そんな言葉は言っていてはいつまでも禁煙をしてくれません。

むしろタバコの本数が増える一方だということを知らないといけません。

私は以前はけっこうなヘビースモーカーでした。

そして今は禁煙をしています。

ではどのようにして大切な人にタバコを止めてもらうかを私の経験をもとに書いていきます。

 

禁煙に対して禁煙は禁句ワード

タイトルにもあるように、禁煙を始めて欲しい時に

禁煙して欲しい」、「いつタバコを止めるの?」、「健康に悪い」、「お金の無駄

そんな言葉を発してくる人は多かったです。

特に今まで一回もタバコを吸ったことのない人が言う印象です。

このような言葉はすべて逆効果です。

それはなぜかというと

ある程度タバコに依存している人は、タバコを常に我慢している状態になります。

ここをそもそも勘違いしている人が多いと思うのですが、タバコを吸いたくなるから吸っていると思ってませんか?

これは禁煙を始めて気づいた事なのですが、タバコを吸っている時だけ吸いたくなくなるのです。

極端に言えば喫煙所を出た瞬間にはもう次のタバコが欲しいんです。

それがタバコの怖いところで、吸わない時は煙草以外の事を考えていて脳裏にタバコが思い浮かぶと一気に吸いたくなります。

ですので

禁煙というワード=タバコとなるのでその瞬間に聞いただけで吸いたくなるのです。

「禁煙したら?」といったら、すぐにタバコに火を付けられてイラっとしたことがある人も多いと思います。

 

禁煙中の励ましはもっと邪魔

禁煙中は特に敏感になります。

心無い一言により再度タバコの購入に至ることもあります。

「まだ禁煙続いているの?」、「禁煙して偉い」、「吸いたくならないの?」

止めいるのだからほっといて欲しいです。

禁煙している事を褒められたとしても、タバコの話題には違いないのですごく吸いたくなります。

話をしてくる人からすれば天気のはなしでもしてくるくらい意味の無い会話かもしれないですが、その一言で禁煙を止めてしまった人を見たこともあるので、本当に禁煙を応援するつもりなら何も聞かない方が良いです。

 

煙草の臭いがしない限りは話題にしないの一番

禁煙しているかどうか気になるということもあるかと思います。

一緒に住んでいる旦那さんだったり、恋人だったりと本当にまだ禁煙しているのか?
なんて気になることもあると思います。

実際に私もタバコを止めている事にして隠れて吸っていたこともあります。

臭いでもちろんバレていたとは思いますけど。笑

いちいち聞かなくてもタバコの臭いは染みつきます。

最近ではアイコスなどの電子タバコで臭いが分かりにくくなっていますが、喫煙所に行けば臭いは必ず付きます。

もし消臭剤を身体にまいたとしても、消臭剤の臭いが付くので分かります。

もしタバコの臭いがしたときは気兼ねなく聞けば良いと思います。

 

実はタバコ止めたいと思っている

実は喫煙所でタバコを止めたいような話って実は多くされています。

そう多くの喫煙者の内心は煙草を止めたいと思う人が多いのです。

煙草を吸っている人は煙草が身体に悪い事を知らないと思ってる方がどうかしてます。

喫煙者の多くは

「身体に悪いこと」、「臭いこと」、「周りに嫌がられること」、「ストレス解消にならないこと」など

煙草を吸うことのデメリットを理解したうえで吸っているのです。

煙草を吸うメリットよりデメリットの方が大きい事を理解したうえで吸っている人は多いと思います。

なぜなら、禁煙に失敗した人って思いのほか多くいると思いませんか?

また少しでも周りと自分の健康に気を付けて電子タバコに変えた人が多いと思いませんか?

そう多くの喫煙者は非喫煙者にわざわざ言われなくても

『タバコ=悪い』

は理解しているのです。

だから身体に悪いとか言われると分かっている事だからイラっとするのです。

それでも止められない理由がそこにはあります。

 

煙草を止められない理由

そもそもタバコが身体にも悪いし、お金もかかるのにどうして止められないのか不思議に思うかもしれません。

そんなもんなら止めれば良いと言う人が多いでしょう。

タバコをガムの様なものだと思っているから、そんな考えが思い浮かぶのでしょう。

お酒のように仕事終わりにスッキリしたいから飲むようなモノでもありません。

吸わないとしんどくて、吸ったらしんどいのが無くなるといったら分かりやすいでしょうか。

ガマンすること=ストレス

吸う=ストレス発散

こんな構図になります。

喫煙期間が長いとこの無限ループの頻度が短くなるのです。

好きな事を止めるのと依存を脱するのとでは雲泥の差があります。

 

身体的な離脱症状も伴う

禁煙は気合だとか、意志が弱いという人もいます。

もちろん間違いでは無いですが、身体的な禁断症状が辛い場合もあります。

禁断症状が無い人もいるようですが、

以前の私くらい一日に2箱近く吸い、10年以上の喫煙者であればそれなりにあると思います。

 

〇主な症状

・額から汗が出る

・頭が割れそうな頭痛

・手の平の血管がうずうずする感じ

・目がチカチカする

・アゴの感覚がおかしくなる

・倦怠感と眠気

などなど

 

映画やドラマで観るような薬物依存症の患者の禁断症状に近い感じの状態になります。

この状態に陥るといかにタバコが怖いかを感じさせられます。

煙草を口にするとこの症状がなくなるんです。

そうこの症状の解決策は

「ゴールの分からないガマン」「一本吸う」

どちらかになります。

ここで吸ってしまう人は意志が弱いだけなんでしょうかね。。

私の場合はこの感じが1週間くらい続きました。

そこからは定期的に来る感じになっていって徐々になくなります。

 

禁煙を例えると

禁煙はマラソンのようなモノとCMで見た事があります。

マラソンだったら、そもそもしなくても良いモノだからなんか違う気がします。

私が思うのは

眠気に近いと思います。

ずっと眠たいのを我慢している感じです。

他の事に集中している時だけ眠気を忘れる感じですかね。

ずっと眠たくて頭が痛くなったりする時の感覚にすごく似ています。

 

禁煙している姿は見れたもんじゃない

禁煙しなさいといった本人でさえ引いてしまうような事もあるかもしれません。

そう本人の無意識のうちに我慢している事が外に出てしまうこともあります。

 

・独り言が多くなる。

「タバコ吸いたい!」と大きめの声で言ったりもします。

特に私はトイレやお風呂での独り言が増えました。

 

・食事が変わる

食事をする時も食べ方が荒くなったり、早くなったりします。

口が寂しいので間食も増えます。

私は2か月で8キロ太りました。。笑

 

・寝不足になる

幽霊の夢を見て夜中に起きることってありましたよね?

そうタバコを吸ってしまう夢を見て夜中に目を覚ますこともあります。

 

などなど禁煙が嫌で大げさにやっているんでは無いかと思う事もあると思います。

そこでも気づかないふりをしてやり過ごしてあげることが大事です。

 

自主的に禁煙をするように勧める

ここまで書いてきた通り「禁煙」という言葉だけでアレルギー反応が出てしまいます。

ですので無理に禁煙を勧めたところで続かないですし、そもそも始めない可能性も高いです。

禁煙のきっかけはひとそれぞれですが、

ほとんどの人は止めれるなら止めたいと思っている。

そしてタバコを吸う仲間が減っていくとけっこう寂しい感じがします。

ですので、知り合いが禁煙を始めたことなどを伝えるだけでも禁煙を始めるきっかけになります。

また禁煙は失敗しても良いという軽い感じであればとっかかりやすいです。

喫煙者の怖いことは二度とタバコを吸う事ができないことなので、逃げ道を作っておくことも大切です。

 

きっかけを気づかせる程度で良い

直接的に禁煙を勧めるのはNGですが、自分から禁煙をしてみようかなという気持ちにすればいいです。

それもきっかけづくり程度で充分効果があります。

私は煙草の値上げと喫煙所の減少をきっかけにやめました。

これから先どんどん吸いずらくなるのに値上げされるのが馬鹿らしくなってきたので、いっそのこと止めました。

これくらいのきっかけで良いんです。

吸う事よりも吸わない事へのメリットを少しでも感じた瞬間に禁煙しようかなという思いになります。

 

そっと資料や本を準備しておく

私は気合一本勝負の禁煙をしましたが、今の時代は病院で治療として禁煙をすることも出来ます。

実際に私の周りで禁煙した人の半数くらいが禁煙外来に行って禁煙をしました。

また禁煙の本やグッズもたくさん出ています。

渡した時は拒否反応を示しますが、ふとした時に目にすると思います。

なぜなら喫煙者は本当は禁煙したいからです。

最初はアレルギー反応なのです。

喫煙者のほとんどは、禁煙にすごく興味があります。

ですので何も言わなくても勝手に目を通すことになるでしょう。

 

〇禁煙外来の資料

禁煙外来を受診できる病院は思いのほか多いです。

自宅近くで検索するだけでけっこうな数が出てくると思います。

また受診できる時間も19:00~20:00くらいまで受診できるところも多いので仕事帰りにも行けます。

そんな病院のリストを置いとくだけでも効果があるかもしれません。

 

〇禁煙セラピー(本)

この本は15年くらい前に流行ったんじゃないかと思います。

この時、私は学生でタバコを吸っていましたがこの本を読んで一時的ですが禁煙をしました。

しかもけっこう簡単にやめられた記憶があるので、本を置いとくだけ気になったら読んでくれると思います。

 

やっぱり煙草はやめた方が良い

ここまでタバコを止めることの難しさ(心身ともに)をかいてきましたが絶対に吸わない方が良いです。

煙草を吸いたいシチュエーションってけっこうありますし、吸って気分が良くなることもあります。

食後であったり、見晴らしの良い場所での一服や仕事終わりなど休憩している感があり、すごく気持ち良いです。

その楽しみを捨ててでも手に入れたいメリットがあります。

そうタバコについて考えないで良い世界があります。

よくタバコを吸わないと健康に良いとかお金が減らないとか言いますが、そもそもタバコを止めたら煙草の事を考えないで済むようになりました。

これが一番のメリットなんだと思います。

喫煙所を探し回る事も無くなり、長時間の移動でも気にならなくなりました。

吸うとか吸わないじゃなくて、吸う事を気にしないということが禁煙をして一番良かったことです。

 

禁煙は進めるのではなく、背中を少し押してあげるだけ禁煙をしてもらうことができます。

-生活, 禁煙
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

自分好みの写真付年賀状をスマホで作成

早いもんでもう年末です。 2020年はコロナから始まりコロナで終わる感じの年でした。 今年は何だか季節を感じることも少なく終わって行きますが、そんな中でも年賀状を出す季節がやってきました。 私はサラリ …

楽天ビューティーを実際に使った感想 美容室の予約アプリ

楽天ビューティーは美容室やネイルにエステなど美容に関するお店の予約サイトです。 楽天ポイントを貯めることも出来て、支払いにポイントを使うことも出来ます。 楽天ポイント生活を実践している私にはもってこい …

「Uber Eats配達員」を初めて配達してみた結果

ウーバーイーツを初めて配達してみた感想と結果を書いていきます。 私の配達エリアは大都市の東京や大阪ではありません。 地方の京都で配達をすることにしています。 YouTubeでけっこう勉強しましたが、ほ …

楽天ポイントの貯まる「楽天デリバリー」

最近ではデリバリーで食事を頼む機会が増えてきました。 特にこの記事を書いている現在は、新型コロナウイルスで外出も控えないといけない状況ですので、余計にデリバリーに頼りますね。 楽天のスーパーポイントを …

『勝手に禁煙生活』2週間が過ぎた状況

誰に言われたわけでも無く勝手に思い付きで長年苦楽を共にしたタバコを止めている日記です。 身体や精神の変化を日記帳につけています。 科学的根拠も統計学の根拠もなし。ただ実際に経験をしてみて感じたリアルを …