Uber Eats配達 副業・お小遣い稼ぎ

Uber配達の給料はいくら?「自分にあった稼ぎ方」

投稿日:

緊急事態宣言で在宅で食事をする人も多くなり、収入が減った人も多くなり副業や副収入を手に入れている人も多くなっています。

そんな中、しばしなメディアに取り上げられがちな「Uber配達員」での収入はどれくらいになるのかを解説します。

結論から言ってしまうと

実働時間に対して収入を得る部分がかなり大きいので、稼働時間が収入に影響します

逆に言えば自分が稼ぎたい金額を逆算して働くことができます。

働き方をパターン化して、収入ごとに「ウーバー配達モデル」を考えてみました。

いくら欲しいのか必要なのかを考えて稼いでいきましょう。
※私は京都でウーバー配達をしているので、東京・大阪などでは1.2倍から2倍くらい稼げる可能性があると思います。
配達車両は原付を使っています。

月2~3万円「片手間モデル」

月に2万円多く本業に追加で稼げたら嬉しいですよね。

普段の遊び代や、洋服など欲しいモノが買えたりするのでけっこう助かると思います。

このくらいの金額であれば配達の時間は、自由自在です。

また給与を貰っている人は副収入で20万以下の場合は確定申告が不要なので、サラリーマンには良いかもしれないですね。
年収は1月1日~12月31日までの期間に稼いだ金額です。

配達パターン①「仕事終わり中心」

仕事が18時くらいに終わる人であれば、平日の夜に働くことが出来ます。
休みの日はきっちり休んだり遊んだり出来ますね。

 

稼働日・稼働時間

19:00~21:00(平日に週3日)
稼働時間  2時間
配達件数  4件から5件
日給    1,500円~2,000円

週給    5,000円程度
月給    20,000円~30,000円

配達パターン②「週一パターン」

週1日頑張って休日働けば2万円から3万円ならばイケます。

ただし平日が休みの人だと少し厳しいかもしれないので、あくまで土曜日か日曜日か祝日に稼働する前提です。

 

稼働日・稼働時間

11:00~15:00または17:00~21:00(休日に半日)
稼働時間  4時間
配達件数  7件~10件
日給    4,000円~6,000円

週給    5,000円程度
月給    20,000円~30,000円

15:00~17:00は注文数が少ないの一旦帰宅しても良いですし、稼働していれば数件は鳴ることもあります。

月5万円「副業モデル」

月に5万円稼ぐことはフルタイムの仕事をしながらでも可能です。

5万円っていうとけっこう大きな額です。
2か月働いたら安めの海外旅行にも行けるくらいの収入になりますしね。

配達パターン①「平日と休日のバランスパターン」

お仕事終わりと休日を使って配達をして月に5万円くらいを目指すことが出来ます。

早く帰れた平日と、休日の午前や午後を使って稼げちゃいます。

週4日くらいの稼働というところですね。

 

稼働日・稼働時間

① 19:00~21:00(平日に週3日)
稼働時間  2時間
配達件数  4件から5件
日給    1,500円~2,000円

週給    5,000円程度
月給    20,000円~30,000円

②11:00~15:00または17:00~21:00(休日に半日)
稼働時間  4時間
配達件数  7件~10件
日給    4,000円~6,000円

週給    5,000円程度
月給    20,000円~30,000円

合計
①+②=50,000円~60,000円

配達パターン②「平日は忙しいから休日のみパターン」

仕事が早く終われない人は、休みの日だけでも50,000円くらい稼ぐことは出来ます。

ただ普段から仕事が夜遅いのに休みの日まで働くと身体を壊しかねないので無理のないようにしましょう。

 

稼働日・稼働時間

① 19:00~21:00(平日に週3日)
稼働時間  2時間
配達件数  4件から5件
日給    1,500円~2,000円

週給    5,000円程度
月給    20,000円~30,000円

②11:00~15:00または17:00~21:00(休日に半日)
稼働時間  4時間
配達件数  7件~10件
日給    4,000円~6,000円

週給    5,000円程度
月給    20,000円~30,000円

合計
①+②=50,000円~60,000円

自分の時間を確保しつつ5万円くらいであれば稼ぐことが出来ます。

月5~10万円「ガチモデル」

本業がフルタイムで働いていて、副業でこのくらいの金額を稼ぐことはけっこう大変です。
ただし時間的にも体力的にも余裕がある人は、副業としても稼ぐことは出来ると思います。

これだけの収入があれば生活が豊かになりますね。
もしくは住宅ローンや車のローンに充てることも出来ます。
もちろん貯金に回せばけっこうな金額が1年で貯まるので、有意義な使い方できます。

このくらいの金額を稼ごうと思うと、プロモーションをこなしていける回数の配達をすることになります。
プロモーション(クエスト)は簡単に言うと、配達回数に応じて上乗せの報酬を貰えるシステムです。

配達パターン①「休日を1日休みにしたいパターン」

1週間に1日くらいはゆっくりしたし、休んで疲れを取りたいと思う人も多いと思います。

平日の夜と休日を一日みっちり働く事が出来れば稼ぐことは可能です。

稼働日・稼働時間

① 19:00~21:00(平日に週4日)
稼働時間  2時間
配達件数  4件から5件
日給    1,500円~2,000円

週給    7,000円程度
月給    30,000円

②11:00~15:00・17:00~21:00(休日)
稼働時間  8時間
配達件数  15件~20件
日給    7,000円~12,000円

週給    10,000円程度
月給    28,000円~50,000円

合計
①+②=60,000円~100,000円
※プロモーション込み

配達パターン①「休日みっちりパターン」

平日は、まったく時間が無いけど、大変でも良いからお金が必要や欲しいという人は、週二日の休日を配達に充てれば稼ぐことは可能です。

けっこうガチで回らないと一日、一万円くらい稼ぐことは難しいので体力に注意しながら配達をするようにしましょう。

稼働日・稼働時間

11:00~15:00・17:00~21:00(休日)
稼働時間  8時間
配達件数  15件~20件
日給    7,000円~12,000円

週給    15,000円~25,000円程度
月給    60,000円~100,000円

合計
①+②=60,000円~100,000円
※プロモーション込み

月10万円以上「本業モデル」

月十万以上を副業で稼ぐのは時間的にも体力的にも厳しいので、フリーの人や大学生の様に時間を配達に多く費やせる人にしか難しいです。

逆に言えば、本業にしてしまえば10万円以上を稼ぐことが出来るわけです。
どれだけ稼ぐかは自分の体力と時間の勝負というわけですね。

配達パターン①「休日を1日休みにしたいパターン」

1週間に1日くらいはゆっくりしたし、休んで疲れを取りたいと思う人も多いと思います。

平日の夜と休日を一日みっちり働く事が出来れば稼ぐことは可能です。

稼働日・稼働時間

① 11:00~14:00・17:00~22:00(平日に週3日)
稼働時間  8時間
配達件数  10件から15件
日給    5,000円~7,000円

週給    18,000円程度
月給    75,000円

②11:00~15:00・17:00~22:00(休日に2日)
稼働時間  9時間
配達件数  15件~20件
日給    7,000円~12,000円

週給    20,000円程度
月給    80,000円~100,000円

合計
①+②=100,000円~200,000円
※プロモーション込み

平日の日数を増やせばもっと稼げます。
雨の日が多くあれば注文も増えるので収入アップのチャンスになります。

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

慣れてくると効率が上がったりしてより稼ぐことも出来る様になりますが、基本的にはこれくらいの時間に対してこれくらいの収入といったところです。

ですので、どれだけ多くの時間を費やすことが出来るのかによって収入が分かるのでアルバイトをするのとそう変わりありません。

時給にしたら平日は700円~1100円くらいです。
休日は1000円~2000円くらいいきます。

地方のバイト代はだいぶ以前よりは上がったと言えど時給900円~1000円くらいなので同じくらいかと思います。
東京のバイト代と比べたらかなり低いかもしれないですね。
東京で配達をすればもっと稼げるはずですが。

こんな人におススメ

決まった時間じゃなくて、空いた時だけ働きたいとか、会社に副業をバレたくない人におススメの働き方であることには違いありません。

普通に多くの収入を得たい人には向かないかもしれないですね。
アルバイトをしている方が、安定して時給を稼げるので収入にしたら多く稼げる可能性があります。

自転車やバイクに乗るのが好きな人や季節を感じたい人は外にいるのでおすすめです。

最後に

ウーバーイーツの配達員がすごく稼いでいるみたいなヤフーニュースやテレビニュースも有りましたが、一部の人です。
実際にストイックに攻めないとそこまで稼げないです。

どんな仕事もトップの人は努力や考え方が常人とは違うのでマネをするのは大変です。

あくまで自分のペースで長く続けることが目標とする貯金や購入資金を稼ぐ成功への近道ではないかと思います。

-Uber Eats配達, 副業・お小遣い稼ぎ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

NIKEの公式アプリ『SNKRS』のローンチ転売予想 5月17日~23日

NIKEのスニーカー公式アプリ『SNKRS』のローンチ(新販売)スニーカーの転売予想をしています。 基本的に毎週更新するようにしています。 今週も価格の付きそうなスニーカーが販売されるので要チェックし …

副業でのせどり(転売)は難しい?その理由と解決

せどりや転売の人気は高く、未だどんどん新規で参入しています。 特に本業を持ちながら副業として始める人が多いイメージです。 本業の給料は上がらないし、ボーナスカットなんて当たり前の時代になってきています …

【本当は教えたくない朗報】京都のUberEatsの配達金額が少し戻りました

3/1から地獄のような新料金制度に変更されていた京都のUberEatsの配達料金が少し改善しました。 時は2021年3月1日 UberEats配達パートナーを激減させてしまったUberの愚策であった配 …

ラクマで実際に出品してみた感想 

ラクマで出品して発送まで済ませましたので実際のやり取りと結果を書いていきます。 この記事はまとめ記事ではなく、少しふざけたブログ内容なのでご了承ください。 ラクマで無事に取引完了しました。 家にあるも …

NIKEスニーカーアプリ『SNKRS』ローンチ週間の転売価格予想2021年5月31日~6月6日

NIKEの公式スニーカーアプリの『SNKRS』から新販売されるスニーカーの転売価格の予想を毎週しています。 早いもんで5月ももうお終いで6月に入りますね。 ここからドンドン気温も上がって熱くなってくる …